マロクリニック ドクターズファイル
愛知県岡崎市緑丘2-5-2
0564-52-0834
月曜日~金曜日
9:00~12:00 / 14:30~19:00
休診日
土・日・祝日

ノーベルガイドについて

ノーベルガイド

CT撮影データとシュミレーションソフトウェアを組み合わせて、治療計画をサポートするコンセプトです。手術の前に骨の形態や質、神経の位置等を把握し、安全・安心な治療をサポートします。
また、計画通りにインプラントを埋め込むために、患者さんごとにサージカル・テンプレート(手術用補助器具)を作製して使用する場合もあります。

ノーベルガイドの利点

ノーベルガイドを使うことで、手術の際に、歯ぐきを切開しなくても治療が可能になりました。患者さんにとっても、非常にメリットがあります。
通常のインプラント手術では、歯ぐきを切開し骨を露出させてからインプラントを埋め込む位置を決定します。
術前にCTスキャンで撮影した画像は、顎骨の内部の状態まで非常に明確に映し出します。
ノーベルガイドは、その撮影映像から起こした3D画像を用い、ヨーロッパでコンピュータを使って作られる精巧なガイドシステムです。
このガイドはインプラントの埋入場所や角度といった情報が正確に記録され、インプラントの埋入を安心・安全へ導きます。
手術はこのノーベルガイドを歯肉に装着・固定し、歯肉の一部分に小さな穴をあけて行います。ほとんど歯肉を切らずにインプラントを埋入することが可能です。切開部分をを最小限に抑えることで術後の回復は非常に早く、即日装着される仮歯の使い心地も良好です。
高度な技術を必要とする為、国内ではごく一部の歯科医院にしか普及しておりません。また治療の費用が別途かかります。ただ、患者さんにとって、ものすごく大きなメリットがあります。入れ歯などでお困りの方は一度ご相談下さい。

今までのインプラントとの比較

ノーベルガイド・インプラント今までのインプラント
歯肉にわずか4mm程の穴を開けるメスを使用して歯肉を切る
理想的な位置にインプラントが入れられるインプラントの位置が安定しない
手術時間が短い手術時間が長くなる
縫合の必要が無いインプラントを埋め込み、開いた歯肉を縫合
ほとんど出血が無い歯肉を開くため、出血が多い
手術後、腫れや痛みが少ない手術後、腫れや痛みが出る
手術直後に仮歯・義歯が装着できる腫れや痛みがあるため、仮歯・義歯が不安定
ノーベルガイド製作の費用が必要安全を損なう可能性がある

ノーベルガイドによる治療の流れ

ラジオグラフィックガイドの製作

*お口の状態により必要ない場合もあります。

CT撮影

*ご希望の日時を決定し、当院にて撮影を行います。

*費用は撮影料+画像解析料で¥15,000(保険適用外、税別)です。

コンピューター上で治療の計画

歯科医師はCT撮影データから得られた情報をもとに、神経や太い血管を避け、埋め込むインプラントの種類、サイズや角度、深さ等をソフトウェアでシミュレーションします。

治療方法・費用のご説明

歯科医師が、画像をご覧に入れながら治療の計画内容や費用の詳しい説明をします。

インプラント手術

最終的な歯の取り付け

*インプラントと骨が結合している良好な状態を確認した後、最終的な歯を取り付けます。

注意事項

ノーベルガイドは、安全・安心なインプラント治療をサポートするためのシステムです。
インプラントの手術には様々な方法があり、必ずしも記載されている方法で行われるとは限りません。