マロクリニック ドクターズファイル
愛知県岡崎市緑丘2-5-2
0564-52-0834
月曜日~金曜日
9:00~12:00 / 14:30~19:00
休診日
土・日・祝日

インプラント治療の流れ

診療日と時間の予約

問診・口腔内診査・レントゲン撮影

治療計画・治療説明・治療費説明

プラークコントロール・歯周基本治療

歯周基本治療とは、虫歯・根管治療・歯周病・咬み合わせ・ホワイトニング・矯正など患者さんに必要な処置を事前に行います。

CT撮影

img_2593

ノーベルガイド

*小川歯科医院では、ほぼすべての患者さんにノーベルガイドを導入しております。

ノーベルガイドについて詳しくはこちら

インプラント手術

治癒期間

*インプラントと骨が安定するまで待ちます。

手術から2日~7日後にご来院いただき、消毒を行います。
手術から10日前後で抜糸します。
(※傷口状態などにより、治療のスケジュールは異なります)
手術後、歯がしっかりと入るまでは個人差があります。
上顎3ヶ月~6ヶ月、下顎2ヶ月~3ヶ月ほどになります。

型取り

治癒期間を経て、上部構造の型取りを行います。 約2週間後にインプラントに歯を装着します。 1~2週間は歯を使用しながらかみ合わせの調整もおこないます。

上部構造完成

*部位、症状によりインプラント用の仮歯を装着する場合があります。

メインテナンス

インプラントの治療終了後はホームケアが重要です。
当院では手術後のメインテナンス方法などをしっかりと説明させて頂き定期的に口腔内チェックとクリーニングを行っております。

治療後について

長期にわたってインプラントを機能させる為には、手術を行って終わりではなく、その後のケアが非常に重要になります。

毎日の歯磨き

通常の歯と同じで「食べたら歯磨き!」を心がけて、正しいブラッシングをしてください。インプラントには、当然ですが神経がありません。
感染症などが起こっていても自覚がありません。

メインテナンス・定期検診

インプラントでは、歯がぐらぐらしてからや、膿が出始めて初めて異変に気づくのですが、手遅れになる可能性が高くなります。専門家である歯科医師や歯科衛生士のチェック・メインテナンスも必要になるため、定期検診に来院していただきます。

※ご自身の口の中の状態に関心を持つことも大切です。何か変わったことがありましたら、すぐにご相談ください。

インプラントが成功しなかった場合

インプラント自体の劣化は生じないと言われています。しかし、それを支える顎の骨や歯ぐきは細菌、温度変化、咬合圧(噛む力)などの影響を受けて絶えず変化します。したがって、手術が成功しても、その後いろいろな要因が重なって、インプラントが動揺し、抜けるという失敗に終わる可能性もあります。

*インプラントのトラブルは、早期発見・早期治療により未然に防ぐことが可能です。

*インプラントが成功しなかった場合、原因を追求し、修正治療を行えば良好な状態に改善できるインプラントがほとんどです。

*インプラントでお悩みの方はぜひ一度、ご相談ください。

インプラントを安全に使っていただくために

*小川歯科医院ではインプラントを含めた口腔内全体の清掃状態・かみ合わせのチェック、クリーニング、ブラッシング指導などを行います。

*きちんとしたメインテナンスを継続することによって、インプラントを長期間、快適に使用できます。

*お手入れの主役はあくまで患者様ご自身です。日頃からお口の中をきれいに保つように努力していただくことが最も大切です。